大学留学・大学院留学の準備英語学校TOP > お知らせ一覧 > IELTS(アイエルツ)説明会 @英国大使館大使公邸 参加レポート

お知らせ一覧

IELTS(アイエルツ)説明会 @英国大使館大使公邸 参加レポート

2010.05.13

4月28日に英国大使館 大使公邸にて開催された、(財)日本英語検定協会主催のIELTS説明会にbeoが参加をしました。

この説明会は、(財)日本英語検定協会がIELTSをブリティッシュ・カウンシルと共同運営した第1回試験(2010年4月17日)の終了を記念して開催されました。当日は、駐日英国大使、ブリティッシュ・カウンシル代表からの挨拶、および協会の方よりIELTSについての説明と、今後のIELTS知名度/ユーザーサービス向上や普及のためのプランなどが発表されました。

その後は懇談会が開かれ、参加者である日本企業、教育機関の方々とのネットワークを広げるべく、優雅な大使公邸を背景に和やかな時間を過ごしました。

協会からの発表を以下に簡単にお伝えします。

● IELTSは、120カ国6,000校が採用し、年間140万人が受験する、世界をリードする英語能力試験であること
● アメリカでも3,000校の大学が採用
● 2010年4月30日より、オンラインでスコアの確認やスコアを再送できる「マイページ」の機能がリニューアル
● 大学を始めとする日本教育機関でのIELTS説明会の開催
● 会場座席数や試験日の追加

2010年度のテスト日程において、すでに6月末までの試験日は、座席がいっぱいとなり申し込みができない状態のようです。そのため、会場や試験日の追加は、早めに実現するといいですね。

IELTSが(財)日本英語検定協会との共同運営になって、クレジットカードやコンビニでの支払が可能になるといった利便性が向上するなど、すでにユーザーにとってメリットとなる変化が生まれています。beoでも協会との協力などにより、皆様に必要な情報のアップデートや、より日本人に適したIELTS対策コースの作成など今後も力を入れていきたいと思います。

 

お問い合わせ・資料請求無料レベルチェック留学カウンセリング

TOEFL / TOEFL iBT / GRE / TOEIC はエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。このウェブサイトはETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。