大学留学・大学院留学の準備英語学校TOP > コース一覧 > 留学総合英語コース > 志望動機書の書き方講座

【無料セミナー】 志望動機書(パーソナル・ステイトメント)書き方セミナー 東京 05/31(火)  大阪 05/31(火)

志望動機書の書き方講座
PSW (Personal Statement)

海外の大学・大学院に合格する志望動機書とは?

「志望動機書(パーソナル・ステートメント Personal Statement)」は、海外の大学・大学院出願時に合否を分ける重要な書類です。
では、どんな志望動機書が合格に繋がるのでしょうか。

「日本人の志望動機書は何が言いたいのかよくわからない」

英語ネイティブである大学・大学院の入学審査官は、「日本人の志望動機書は何が言いたいのかよくわからない」とよく言います。
これは文法や英作文を中心としたライティングの授業に時間を費やすことが多い日本人共通の悩みともいえます。
志望動機書を書き始める前に、英語ネイティブである入学審査官が「論理的だと考える」文章を理解し、「説得力のある文章」を書くために必要なライティングスキルを身につけましょう。

>>> 就職・転職用の志望動機(書)についてお困りの方は、バイリンガルのための転職サポート beoキャリア

海外の大学・大学院出願のための志望動機書Q&A

志望動機書を仕上げるのにどれくらいの期間が必要ですか?

自己分析からスタートし、構成を考え、実際に文章を作成、数回の校正を経て「出願」に使える志望動機書(パーソナル・ステートメント Personal Statement)が完成するまでに要する期間は平均3ヶ月です。
文法やボキャブラリーが完璧で英作文が得意な人でも、「入学審査官を説得することが目的」の志望動機書となるとうまく書けなかったり、時間がかかってしまう方も多いのです。

他の人はどんな志望動機書を書いているの? 例文やサンプルを見たい!

beoのメンバーサイトでは、実際に志望校に合格した方の志望動機書を多数掲載していますので、ぜひ参考にしてください。また「志望動機書の書き方講座」の中では、良い例と悪い例を比較して、合格に結びつく構成や内容を学ぶことができます。同じ時期に留学を志すクラスメイトとの意見交換もおおいに刺激となり、役立つでしょう。

志望動機書の書き方講座はこんな方におすすめ

  • 海外の大学(学部短期留学含む)・大学院への出願において、合格する志望動機書(パーソナル・ステートメント Personal Statement)を作成したい方
  • 志望動機書を書き始めたがまとまらない方、何をどう書けばよいかわからない方
  • 出願手続きは自分で(あるいは他社の留学サポートを利用して)行いたいが、合格に結びつく志望動機書の作成アドバイスが欲しい方
  • 早い時期に合格をもらい、留学を確実にしたい方

志望校が決まったフォーマットでの志望動機書の提出を求めている場合や、特殊な規定が定められている場合も、できる限り対応させていただきますので、別途ご相談ください。

beoカレッジの 志望動機書の書き方講座

海外の大学スタッフと「求める学生像」「合格に結びつく出願書類」の
情報共有を行っています

beo(ビーイーオー)は、海外教育機関との密な連携で、各大学・コースの合格基準、求める学生像、合格に結びつく出願書類、審査基準のポイントなど、貴重な情報の共有を行っています。
審査のポイントはどこなのか、良い例と悪い例を比較し、Structure(構造)、Content(内容)、Language(語彙)の観点で良い志望動機書に必要な要素を学びます。

添削付きで、実際に出願する志望動機書を完成させる

ネイティブ講師による書き方を学ぶ授業の後、作成した志望動機書の添削を受けることで、合格しやすい志望動機書を完成させることができます。

「志望動機書の書き方講座」コース内容

良い志望動機書に必要な要素、書き方のコツを教わる集中授業に加えて、志望動機書の下書きを3回にわたり添削してもらうことで、志望動機書を完成させます。

東京校のレッスン内容 (例)
  • 志望動機書の目的
  • 良い例と悪い例
  • 初稿の改良方法
  • 役に立つフレーズ
添削3回の内容 (例)
  • 1回目: 書くべき内容を全て入れているのかどうか(出願コースに見合っているのかのチェック)
  • 2回目: 文章全体の統一感があるのか、大幅に表現を変えるべき箇所があるかどうか
  • 3回目: スペルや文法の最終的な添削

「志望動機書の書き方講座」開講日程

東京 グループレッスン+添削
授業日程 次回の開講が決まり次第、掲載します。
回数・時間 グループレッスン120分 x 1回、添削3回
ワード数上限 600 words まで
補足 定員 20名
東京 志望動機書の書き方/出願 エッセ ー対策
プライベートレッスン+添削
ワード数 600 words 以内 600~1,000 words 1,000~2,000 words
レッスン内容 個別レッスン 90分 x 2回
添削 3回
個別レッスン 90分 x 2回
添削 3回
個別レッスン 120分 x 2回
添削 3回
授業料 48,600円 59,400円 75,600円
その他かかる費用 事務設備管理費 540円/月

プロから直接指導を受けながら、自身のアピールポイントを的確に志望動機書に盛り込みます。

文章構成、特にアピールポイントのまとめ方、表現技法に関しても、指導を受けることができるので、年内に志望動機書を完成させたい人、早期の出願を検討している人にはお勧めです。

大阪 グループレッスン+添削
授業日程 次回の開講が決まり次第、掲載します。
回数・時間 グループレッスン1回 (上記日程)、添削2回
定員 18名
大阪 プライベートレッスン
授業日程 ご都合のよい日時をお知らせください。
▼志望動機書の書き方講座 受講の目安
IELTS TOEFL®テスト (PBT) TOEFL®テスト (CBT) TOEFL iBT®テスト TOEIC®テスト
4.0以上 450以上 133以上 46以上 440以上

志望動機書の書き方講座 受講生の体験談

【希望校に合格!】プライベート・レッスンで志望動機書作成

高橋 和宏 さん
プライベート・レッスンで志望動機書の作成を行われた高橋さん。希望する大学から見事オファーを獲得されました。今回はそんな高橋さんに、レッスンを受けられた感想について詳しくお話しをお聞きしました。

今回のプライベート・レッスンでは、志望動機書作成のための具体的で実践的な技術を学ぶことができました。講師の方はブレイン・ストーミングから起草、細かいスペルチェックまで伴走してくれます。お陰で自分のやりたい事や自己紹介を英文でどう表現すれば良いのかを一番確実な方法で習得することができました。 また、文章作成の全工程を体得できるので、今後の自主学習にも応用できる勉強の仕方を学ぶことができたのもありがたかったです。
→全文を読む

関連コース/関連サービス

遠方で通えない方におすすめの通信講座

通学が難しい方には、「英語論文の書き方 通信講座」がおすすめです。予め、出願向けの志望動機書(パーソナル・ステートメント Personal Statement)を完成させたいという目的をお知らせいただくことで、その目的に合わせたカリキュラムを作成し、最終的に出願する志望動機書完成を目指して取り組んでいただくことが可能です。遠方で通えない方、通学の時間がない方はぜひ通信講座をご活用ください。

添削だけしてほしい方、コース修了後もさらにブラッシュアップしたい方は・・・

英語ネイティブ講師による「英文添削サービス」をご利用いただけます。

 

お問い合わせ・資料請求無料レベルチェック留学カウンセリング

TOEFL / TOEFL iBT / GRE / TOEIC はエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。このウェブサイトはETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。