大学留学・大学院留学の準備英語学校TOP > コース一覧 > 留学総合英語コース > プリセッショナル・コース

プリセッショナル・コース(学期前集中英語講座)
Pre-sessional English Course

秋から留学先のコースが始まる方向けの授業直前対策、
日本で受けられるプリセッショナル・コース(Pre-sessional English Course)

アカデミック環境で英語を使う自信と能力を身につけます。現地で受講するプリセッショナル・コースと比べて、日本人の弱点や特徴に合わせたカリキュラムを受講できることが最大のメリットです。

こんな方にオススメ

  • 夏・秋に大学・大学院留学予定の方

コースの目標

  • アカデミック環境で英語を使う自信と能力を身につける

コース紹介

留学先の大学・大学院での実際の状況を想定し、英語で自信を持って明確に意思伝達するスキルや、プレゼンテーションの方法、論文の書き方、リサーチの方法など、アカデミックスキルの応用力を磨きます。日本とは異なる欧米式の授業スタイルに慣れ、能力を最大限に発揮するのに役立ちます。

日本人特有の弱点とは? ~リーダー講師 Richard より~

私はイギリスの大学で、様々な国からの留学生にアカデミック英語を教えていました。

個人によってももちろん得意分野・苦手分野はありますが、同じ環境で同じ教育を受けてきた中での「国籍による弱点の傾向」には違いが見られます。

日本人はまず、Critical Thinking やディベートの教育を受けていないため、批判的思考力、説得する力、表現力といった面が弱いことが特徴でしょう。また英語力の面では、英会話とは異なるアカデミック・スキル、特にアカデミックな語彙力の少なさや、引用方法などのテクニカルな問題が挙げられます。

beoカレッジのプリセッショナル・コースは、このような日本人特有の弱点にフォーカスしたカリキュラムが組まれています。

【東京】 

東京 大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC) 2学期
開講日程
授業時間
5月21日~7月13日 8週間
[月~金] 10:00~17:00
定員 16名
詳細 大学院留学のためのプリセッショナル・コース

【大阪】

大阪 University Preparation Package (UPP) EAP
国内で受講できるプリセッショナル・コース
開講日程
授業時間
7月4日~8月29日(8月11日は休講)
週2日:[水] 19:00-22:00、[土] 14:00-17:00
※週1回・土曜日のみの受講も可です。お問い合わせください。
授業料 入学金 32,400円
授業料 156,240円
事務設備管理費 2,160円
教材費(プリント・学習支援サイト使用料) 5,000円
合計 195,800円(税込)
その他にかかる費用 教師からおすすめの教材を紹介する場合があります。購入は任意です。

講義の際のノートの取り方、エッセイや Dissertation (修士論文) の書き方、英語でのプレゼンテーションの方法など、反復練による実践的なスキルと、大学・大学院へ進学した後に行う研究や論文制作をより円滑に進め、積極的に授業に参加する力を身につけます。プレゼンテーションや、エッセイ課題の執筆(500ワード1本、2,000~3,000ワード1本)にも取り組みます。

 

お問い合わせ・資料請求無料レベルチェック留学カウンセリング

TOEFL / TOEFL iBT / GRE / TOEIC はエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。このウェブサイトはETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。