大学留学・大学院留学の準備英語学校TOP > コース一覧 > 留学総合英語コース > GMAT対策 > GMAT Q&A

GMAT Q&A

GMAT対策GMAT 基礎知識 | GMAT Q&A

beoのGMAT対策コースについて

TOEFL®テスト/IELTS対策の前にGMAT対策コースを受けても問題ありませんか?

どちらを先にという決まりはありませんが、TOEFL/IELTS対策で基礎英語力をつけてから、GMAT対策に着手することをお勧めします。GMATの勉強を開始する時点の英語力としては、TOEFL iBT 68(IELTSなら5.5)はあった方が良いでしょう。
TOEFL/IELTS受験経験のない方には、beoカレッジで英語力判定テスト(無料)を受験していただくことも可能です。

beoのGMAT対策コースで、AWAの対策はできますか?

Verbal講座の中でAWAの基礎力をつける指導も行いますが、特にライティング力を上げたい方には、「アカデミックライティングコース」や「英語論文の書き方通信講座」をお勧めしています。プライベート・レッスンでライティングの添削・指導を受けることも可能です。

体験レッスンを受けてから受講を決めることはできますか?

無料体験レッスンイベントを随時開催していますので、ぜひご参加ください。体験レッスンでは、実際の授業内容と同じような課題が与えられます。
開催予定についてはイベント/セミナー情報をご覧ください。
イベント情報にご希望の体験レッスンが掲載されていない場合は、お気軽にお問い合わせください。

講師について教えてください。

MBAホルダーでCELTAの資格を持つベテラン講師が担当します。
詳しくは講師プロフィールをご覧ください。

約2ヵ月半の受講で、どれくらいスコアが上がりますか?

目安の目標としては、全10回(40時間)の受講+その間(10週間)の自主学習で、スコア100アップを目指しましょう(*)。スコアアップは努力次第です。レッスン中にも問題を解きますが、週4時間のレッスン受講だけで十分なわけではありません。ご自身でも効果的に勉強していただくことが必要です。
講師からは宿題も出され、効果的に自主学習できるようフォローします。もちろん、宿題のフィードバックも受けられます。

(*)現在のスコア、目標のスコアにもよりますので、あくまで目安です。またスコアアップを保証するものではありません。

GMATについて

GMATの目標スコアの設定のしかたを教えてください。

何を学びたいのかによって志望校・コースを絞り込んだら、志望校の合格者平均スコアや Mid 80% Range を調べ、目標スコアを決めます。
目安として、全米トップ10のビジネススクールへの入学にはGMAT 700点は必要と言われています。

 

お問い合わせ・資料請求無料レベルチェック留学カウンセリング

TOEFL / TOEFL iBT / GRE / TOEIC はエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。このウェブサイトはETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。