大学留学・大学院留学の準備英語学校TOP > コース一覧 > 留学総合英語コース > 大学留学準備コース

<アカデミック英語の無料イベント>
東京 2016.08.04(木) 大学院留学準備コース説明会~海外の大学院で必要なスキルとは?~

大学留学準備コース
大学留学(学士課程、学部短期、交換留学等)を予定している方へ~

効率よく留学英語力アップ!  IELTS 対策とアカデミック英語を同時に準備しよう

「入学」に必要なIELTS 試験対策

授業はすべて英語。
IELTS を熟知しているネイティブ講師が指導。

講師はIELTS に精通していて指導経験も豊富ですので、解き方の“コツ” を学び、スキルとして習得することができます。

例えば「スピーキングで、質問の意味がわからない時は?」「リーディングの時間配分や解く順番」など、情報として知るだけでなく、実践的なレッスンの中で身に付けていきます。

また、講師は生徒一人一人のレベルや目標スコアを把握した上でレッスンを進めます。

「大学留学中」に必要な
アカデミック・スキル習得

日常英会話ともビジネス英語とも違う
“アカデミック英語” とは?

留学を成功させるためには、文献を読んだり、クラスで討論を行ったり、リサーチをしてレポートや卒論を書いたりするための“アカデミック英語” と呼ばれる特別なスキルが必要になります。

これはネイティブの学生でも必要なスキルで、彼らは大学までの教育課程でそれらのスキルを身につけているのです。

クイズに挑戦!アカデミック英語の間違い探し

大学院留学準備コース beo Graduate Certidicate (GC) の1学期は
大学留学準備にも適した授業内容となっており
大学留学(学士課程、学部短期、交換留学等)を予定している方も受講いただけます。

大学院留学準備コース beo Graduate Certidicate (GC) とは?

  • beoカレッジで開講している「日本で受講できる大学院留学準備コース」のひとつ。
  • 1学期は大学留学予定の方も受講可能。
  • 1学期はIELTS対策を中心に、アカデミック英語も同時に学ぶことができる。
  • 詳細は ⇒ 大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC)

海外の大学・大学院で必要なアカデミック・スキルの一例

アカデミック・リーディング

授業のたびに専門書や各種文献を数十ページ分読まなければならず、毎週3~5冊の専門書を読むことも珍しくありません。

アカデミック・ライティング

入学してすぐに課題の提出が求められます。アカデミックな単語・スタイルで執筆しなければならないのが一般的なライティングとは大きく異なるところです。

ディスカッション、ディベート

海外では、授業への“参加”や“貢献”が求められます。授業の中で頻繁にディスカッションや討論が行われ、論理的で説得力のある発言が求められます。

ノート・テイキング

長時間の講義中に効率よくポイントを書きとることは、復習や課題の取り組みにも欠かせない重要なスタディ・スキルのひとつです。リスニング力だけでは補えません。

留学してから必要なアカデミック英語についてもっと詳しく・・・

 

パートタイムクラスの「1学期」は、10月~翌年2月の約5ヶ月間、週2日(平日夜間&週末)の授業です。
インテンシブクラスの「1学期」は、4月~5月の約2ヶ月間、週5日(月~金)の授業です。
詳細は ⇒ 大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC)

 

お問い合わせ・資料請求無料レベルチェック留学カウンセリング

TOEFL / TOEFL iBT / GRE / TOEIC はエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。このウェブサイトはETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。