大学留学・大学院留学の準備英語学校TOP > コース一覧 > 留学総合英語コース > アカデミック・ライティング

<アカデミック英語の無料イベント>
東京 2016.08.04(木) 大学院留学準備コース説明会~海外の大学院で必要なスキルとは?~

アカデミック・ライティング (Academic Writing)

アカデミック・ライティングコースはこんな方におすすめ

  • 大学・大学院留学をお考えの方
  • 高度なライティングスキルを身につけたい方
  • 留学のための論文執筆を目指す方

アカデミック・ライティングのクイズに挑戦!

beoカレッジのアカデミック・ライティングコース

IELTS対策では補えないエッセイを書くためのライティングスキル

IELTSのライティングは250語のエッセイを書く能力があれば良いスコアをもらえます。しかし、大学に入ると常に1,000~2,000語レベルのエッセイ提出が課されます。卒業論文では10,000語以上のライティング力が必要。論文を書くためのルールにのっとって執筆するための知識も必要です。

留学先で良い成績を修めるために

IELTS対策だけでは、大学・大学院で必要なライティングスキルは身につけることができません。
本コースは、留学先で実際に直面する課題提出に困らないよう、良い成績を修められるよう設計されています。

アカデミック・ライティングコースのレッスン内容

レクチャーやディスカッションを通して、大学・大学院で要求されるエッセイ課題をこなすために必要となる本格的なライティングスキルを身につけます。様々なタイプのエッセイについて勉強するだけでなく、海外では厳しい「Plagiarism(盗作、剽窃)」の罪に問われ落第点を取ったり、コースから除籍されたりすることがないよう、引用・参照方法や参考文献リストの作成方法についても勉強をし、アカデミックライティングの規則を習得します。

▼レッスン内容の例
アカデミック・ライティング 上級
  • 論理的な文章構造に対する理解(文の順番、論旨の一貫性など)
  • Plagiarismを防ぐためのスキル(引用・参照・要約の仕方など)

アカデミック・ライティングコースの開講日程

回数 全16回 (週1回) 曜日・時間 (秋学期)[日] 10:00~13:00
(冬学期)[月・木]19:00~22:00 定員 16名 -->

大阪の冬学期の開講はありません。

▼アカデミック英語コース受講の目安
  IELTS TOEFL®テスト (PBT) TOEFL®テスト (CBT) TOEFL iBT®テスト
上級 6.5以上 577以上 233以上 91以上

アカデミック・ライティングコース受講生の体験談

ライティングのツボを学ぶ

http://www.beo.jp/story/img/photo/acw_shimada.jpgMs. Junko Shimada

ライティングに自信がなく、なにか良い方法はないか悩んでいたときに、このコースを知ったという Shimada さんの受講体験談です。

授業は毎回、先生が用意してきたプリントを使用しながら進んでいきます。ライティングのクラスといっても、ただ黙々と文章を書くということではなく、例えば 「エッセイを書くときに最も重要なことは何か?」とか、「Quotationの使い方」など、一人一人が考え授業の中で意見を述べるという機会が多くあり ます。

私の場合、このコースを受講して「今まで知っていたようで知らなかった」、「分かっていたようで、分かっていなかった」ライティン グのツボのようなものを多く学ぶことができました。この「アカデミックライティング」は、3ヶ月という短い期間の中で「留学した後に困らないライティング の基礎」を学ぶことができる非常に優れた講座だと思います。

楽しく、わかりやすい授業 ~アカデミック英語上級クラスの受講アンケートより~

  • 学びたい内容と合っていた。
  • 毎日の授業で新しいことを学べ、非常に充実している。
  • まわりの生徒さんからもたくさん学ばせていただきました。
  • クラスみんなのレベルが高く、すごく良かったです。
  • 講師の教え方は非常にわかりやすい。質問の意図をすぐ汲み取ってくれる。
  • 講師は間違いやすいポイントを具体例付きでわかりやすく説明してくれて、とても助かりました。
  • いろいろな質問を受けてもらえるスタイルが良かった。また、添削も個別でしてもらえて大変役に立った。
  • Academic Writing のタイプがこんなにあるなんて知らなかった。References の書き方も詳しく教えてもらえた。
  • テキストの問題、独自の教材、コースメイトとのディスカッションなど様々なパターンがあるクラスで、楽しい。
  • ハンドアウトがすごくためになりました。
  • 同じ学校に進学する人もいて、英語以外も参考になった。
  • (授業を通じて向上したスキル) 接続詞など同じ意味の言葉を違う語彙を使用して言いかえることができるようになった。

 

お問い合わせ・資料請求無料レベルチェック留学カウンセリング

TOEFL / TOEFL iBT / GRE / TOEIC はエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。このウェブサイトはETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。