イギリスで法律を学ぶために。IELTSの壁への挑戦!

|
留学に必要な英語力をつけるため、beoカレッジでIELTS対策コースを受講された中川さん。Speaking、Reading、Writing、Listeningの各スコアを1.0以上伸ばすことができた秘訣と、留学に対する熱い想いをお聞きしました。 
dnakagawa.jpg

 中川 大輔さん
 受講コース:IELTS対策
 受講期間:2012年4月~2012年7月
 専攻名:Law (Corporate Law)


これまでのご経歴を教えてください

2011年3月中央大学法学部法律学科卒業

留学を決めたきっかけを教えてください

大学4年の就職活動で、このまま社会に出ても何も出来ないと思い、イギリスの大学院で法律をより専門的に勉強しようと思いました。

IELTS対策コース受講前後のIELTSスコアを教えてください

【受講前(2012年1月)】  Overall: 4.5   S: 4.0   R: 4.5    W: 4.5   L: 4.5
【受講後(2012年5月)】  Overall: 5.5   S: 5.0   R: 6.5    W: 5.5   L: 5.5

2012年4月からIELTSコースをスタートし、1ヶ月後に1.0アップ!!

コースを受講しようと思ったきっかけを教えてください

最初は独学で勉強していたのですが、限界を感じ、IELTS講座を受講しました。
解答のコツなど、IELTSを知り尽くした先生方に的確なアドバイスを頂き、スコアアップが出来ました。

授業ではどのようなことを、どのように学びましたか?

授業は基本的にグループワークなので、自分の答えがどうしてこうなのかまで、説明を求められ、ただ、答えを出すだけでは勉強にならないという意味では、とても為になりました。
また、マーク先生はいつも単語帳を作ることを勧めていたので、リーディングに出てきたわからない単語、ライティングのモデルアンサーに出てくる使えそうな言い回しはノートに書き写し、何度も覚えました。
スピーキングは授業で配られる、頻度の高い質問内容について予め考えておき、答えられるようにしてました。毎回出るNews ArticleのHW(宿題)は、R、W、S、L、全ての勉強になり、毎回欠かさずにやっていきました。

授業以外では、宿題も含め1日(または週に)何時間くらい勉強しましたか?
また、学習時間の確保に工夫されていたことなどあれば教えてください

僕の場合、授業に参加する時点で、Conditional Offer(一定の英語スコアを取得できたら、大学から正式なオファーがもらえるという「条件付き合格」)を頂いており、後は英語のスコアだけだったので、4月からの5月の1ヶ月は1日多い時で、8時間くらいやっていたと思います。
学習時間の工夫は、とにかく図書館など勉強できる環境に行くことです。そういう場所に行けば、周りも勉強しているので、やる気が湧いてきます。

コースの「おすすめしたい点」としてはどのようなことが挙げられますか?

【内容】
基本的に1回の授業で全セクションについて勉強し、次の授業では各セクションの違う問題傾向について勉強するので、本当にいろんな問題パターンに強くなったと思います。

【講師】
マーク先生はとてもユーモアがあり、一回4時間という長い時間ですが、全く苦痛にならず、楽しく勉強できました。

【クラスメイト】
周りもみんな同じ目標に向かっているということが一番オススメする点です。切磋琢磨しながら勉強ができ、グループでHWチェックをするので、一切手を抜けずに出来ました。また、様々な年齢層でしたので、授業以外についても貴重なお話が聞けてよかったです。

【その他】
とてもクラス内の雰囲気が明るく、たった4カ月でしたが、クラスみんな仲良くなることが出来ました。

受講して特にどんな力がついたと思いますか?

クラス内は日本語禁止でしたので、考えて理解する時間がなく、英語をとっさに聞いて、答える力がついたと思います。

コースの受講を検討されている方へメッセージをお願いします

英語が苦手な僕でも、先生や英語アドバイザーのお話をしっかり聞いて、それを実践することで、スコアが上がりました。
今まで、英語を勉強していたから独学でも大丈夫だと思う人もいるかもしれませんが、6.5の壁は高いです。ある程度まで、スコアが取れたけど、後少し足りないって人には本当にオススメのコースだと思います。
今まで気づかなかった問題を解くまでのプロセスや解答のコツを知り、また何よりライティング力がグッと上がると思います。

渡航後、留学先で学びたいこと、体験したいこと、将来の目標など、
ぜひお聞かせください

イギリスでは自分の専門である会社法を国際的な視点から勉強していきたいです。国際化が進む中で、日本の企業が世界で生き残れるように、しっかり勉強して、将来は自分の勤める会社に法的な戦略がアドバイス出来るようになりたいです。また、留学の一番のメリットは色々な人種や国の人と働く前から交流できることだと思います。色々な人と話し、その人の国の文化や価値観を知りたいです。

Mark.jpgMark Feeley先生からメッセージ

As a result of his hard work on the IELTS course at beo, Daisuke has achieved an excellent improvement in his IELTS score. The main lessons for other students to learn from Daisuke's achievement are:

  • Study hard, but have a clear plan about how you are going to study. Keeping a vocabulary notebook and writing the new words you learn in the notebook will help you to improve your score in all of the sections of the IELTS test. Use only English in your notebook, and focus especially on learning collocations and synonyms.
  • Enjoy your study. If you enjoy studying English, it is much easier to study.
  • Try to make English study a part of your life by reading or listening to the news in English. Read about a wide range of subjects to broaden your knowledge and opinions, and try to discuss the subjects with your classmates.
  • As I tell all of my students at the beginning of the IELTS course, the IELTS course is only the beginning. Once you have achieved your IELTS score and go to university to study for a Master's degree somewhere like the UK, then you really have to begin studying. The skills you learn on the IELTS course will prepare you for this hard work. If you are to successfully complete your Master's degree, then you will have to study hard, but enjoying and having an active interest in what you are studying can make it a more enjoyable and satisfying experience.
Congratulations on achieving the first step of your goal Daisuke, and good luck on your pre-Master's and hopefully Master's course in the UK.

Daisukeはbeoで熱心に勉強し、IELTSスコアを素晴らしく伸ばすことができました。
Daisukeの経験から他の方々が学べることは:

  • 一生懸命勉強しましょう。同時に勉強方法についての明確なプランを持ちましょう。単語帳を作り、新たに覚えた語句を記録していくことは、IELTSの全てのセクションでのスコアアップにつながります。ノートは英語だけで書きましょう。そして特にcollocations(この語にはこの語をつなげる、というようなつながり)とsynonyms(同義語)にフォーカスして学習しましょう。.
  • 楽しんで勉強しましょう。そうすればもっと楽に勉強できます。
  • 英語のニュースを読んだり聞いたりして、英語を生活の一部にしましょう。知識を広げたり、幅広く意見を述べられるように、多様な話題について読むようにしましょう。そしてクラスメートとディスカッションをしてみましょう。
  • IELTSのコースの最初に皆さんにいうことですが、IELTSコースは単なるスタートです。IELTSで目指すスコアを獲得してイギリスなど海外の大学院に進学すれば、そこで本当の勉強が始まるわけです。IELTSコースで学んだスキルは、そこでの助けとなるでしょう。留学先で成功するためには一生懸命勉強しなければなりませんが、楽しんで、積極的に興味を持ちながら勉強すると、より楽しく、満足できる留学をすることができます。
Daisuke、ゴールへの第一歩を踏み出しましたね。おめでとう!イギリスでの大学院準備コース、そして大学院での勉強に幸あれ!
★IELTS対策の詳細はこちら