計画的なコース受講で IELTS スピーキング&リスニングが7.0にスコアアップ!

|
beoカレッジのコースを受講して見事スコア・アップされたH.Oさんに、コースを受講された感想をお聞きしました。TOEFL iBT59 から受講され、IELTS6.0、6.5へと大幅に英語力を伸ばされました。
匿名希望

 H.Oさん(女性)
 受講コース:アカデミック英語初中級IELTS対策IELTSライティング添削通信講座
 受講期間:2011年2月~2011年7月
 希望専攻名:LLM(2012年留学予定)


これまでのご経歴を教えてください

大学卒業後、司法修習を経て約6年間弁護士として稼働しました。

IELTS対策コース受講前後のIELTSスコアを教えてください

[受講前] Overall: 6   S: 6   R: 6    W: 6   L: 6.5
[受講後] Overall: 6.5  S: 7   R: 6.5  W: 6   L:7

受講して特にどんな力がついたと思いますか?

アカデミック英語初中級

ディスカッションが多かったので、特にSpeakingの力がついたと思います。また、クラス内は英語で進むため、Listeningの力も伸びたと思います。

コースはListening、Reading、Writing、及びSpeakingの全般にわたってバランスよく学習できるように構成されていました。例えばクラスは毎回、一定のテーマ(社会・家族の変化やライフステージ等)を軸に、handoutが配布され、Readingの学習として、一定時間内に読んで内容を把握したり、そのテーマに関してディスカッションを行うことによりSpeakingの学習ができ、更にそのテーマについての短いエッセイをクラス内または宿題として書くことによって Writingの学習を行うことができます。

IELTS対策

テスト対策講座なだけあり、講師はテストに必要な技術を、模擬問題を用いて非常に丁寧に教えてくれました(例えば、Readingの試験においては、先に問題に目を通してから必要な部分の本文だけを読む、など)。そのため、2回目に受けたIELTSのスコアは実力よりも高いスコアなのではないかという気もしています。また、クラス内で配布されるhandoutや、ディスカッションは、IELTSでよく聞かれるテーマ(環境、天気や旅行など)を多く取り上げており、実際の試験でも使える単語や言い回しを多く学習することができました。テスト対策としては非常に効率よく学習できたと感じました。

IELTSライティング添削通信講座

全部で5問、各2回、合計10回の添削を全て同じ担当者が添削してくれるので、学習に一貫性が保てていると感じました。添削者のコメントは非常に的を得ており、頻繁に見られる弱点を教えてくれる点で、自分ではあまり気が付いていなかった、今後気を付けるべきポイントが明確になりました。また、具体的なエッセイの中で、より洗練された単語の選び方や、言い回しを提案してもらえたので、IELTSのWritingに限らず、広く文章を書く際に使える有用なアドバイスをいただけたと感じています。

★アカデミック英語初中級の詳細はこちら
★IELTS対策の詳細はこちら
★IELTSライティング添削通信講座の詳細はこちら