IELTS対策受講でスコアアップ!リスニングは5.0→6.5

|
beoカレッジのIELTS対策を受講して見事スコア・アップされた佐藤さんに、コースを受講された感想をお聞きしました。
佐藤 雄大さん

 佐藤 雄大さん
 受講コース:IELTS対策
 受講期間:2010年10月~2010年12月
 志望校:ヨーク大学 The University of York
 専攻名:アートの歴史 BA History of Art


これまでのご経歴を教えてください

高校卒業後、専門学校で建築のデザインを勉強し、その後建築士資格取得

留学を決めたきっかけを教えてください

当初は建築デザイナーを志していたのですが、建築史の授業をきっかけに教会の様々なスタイルに興味をもち留学を決意しました。どうせ新しくキャリアをスタートさせるなら、たくさんの教会が存在する環境で学習したいと思いイギリスに決めました。

コース受講前後のIELTSのスコアを教えてください

[受講前] 5.5
[受講後] 6.0  ※Listening 5.0→6.5 、Reading 5.5→6.5 へスコアアップ

コースを受講しようと思ったきっかけを教えてください

留学カウンセリングの方でもお世話になっているので、申し込む前にコース内容を学習カウンセラーの方を通して良く把握でき、曜日や授業時間、レベルなどがちょうど良さそうだった為受講を決めました。

受講して特にどんな力がついたと思いますか?

リスニングとリーディングのセクションでディストラクターを見分ける力が特についたと思います。

コースの「おすすめしたい点」としてはどのようなことが挙げられますか

特におすすめしたい点はスピーキングにおいての文法的な正確性についての指導が細かく丁寧なところです。自分の間違いをボードに書かれるので最初は少しはずかしかったですが、自分のセンテンスを客観視するとてもいい機会だと思います。

コースの受講を検討されている方へメッセージをお願いします

日本人に英語を教えるプロフェッショナルに指導してもらえる事、又クラスメートとの交流を通して自分自身の英語力や長所、短所について再考する事はIELTSで希望のスコアを取るだけでなくその後の英語学習においても非常に重要な事だと思います。

英語学習カウンセラー 金原カウンセラー 金原より

佐藤様は受講前にIELTSのスコアで5.5をお持ちでいらっしゃったので、ご相談にお越しいただいた時点で基本的な英語力をお持ちでいらっしゃることは直ぐに分かりました。しかしながらご本人の意識が高く、自身の弱点を探る為、弊社のレベルチェックをご希望されましたので、私とのInterview、そして英語での小論文のチェックを行うことで何が問題点かを探しました。

その結果、各スキルともAcademic Skill(学術的技術)や学術的な表現力に問題点があるということ共に、カウンセリングを通じ佐藤様がIELTSの対策におけるコツやポイントの知識がないことを不安点として感じられていらっしゃることがわかりました。私としてはAcademic Skillを上げながらIELTSのスコアを上げても良いのではないかと思いましたが、まずは不安点を払拭する意味でIELTS講座の上級講座をご受講いただきました。

結果は見事にスコアアップをしていただき"ディストラクター"(正解に見える誤答選択肢)の見分け方まで身につけるとはカウンセラーとしては感無量です。現在では引き続きアカデミックリーディング・クリティカルシンキングで論理的思考、批判的思考について理論から学んでいらっしゃるのでOutputであるSpeaking, Writingもきっとスコアが伸びてくることでしょう!頑張って下さい!!

★IELTS対策の詳細はこちら