MBA留学目指してGMAT対策コース受講中!

|

beoカレッジGMAT対策コースを 受講中のS.N.さんにお話をお伺いしました。
S.N.さんは、MBA留学に向けて、IELTSはほぼ独学で6.5を取得するなど、とても勉強熱 心な方です。それでもGMATは独学では難しいと感じられたとのこと。今回は、まだ受講途中ということで、簡単なインタビューに答えていただきました。


S.N.さん
受講コース:GMAT対策
受講期間:2009年4月-5月
現在のTOEFL/IELTSスコア:IELTS 6.5
MBA留学の予定:今年(2009年)出願、来年(2010年)留学予定
志望校:オックスフォード、マンチェスター、ストラスクラ イド


GMAT対策コース受講前の勉 強内容と、独学中に感じたことなどを教えてください。

IELTSはほとんど独学で6.5取得。しかしGMATは独学では難しかっ た。

beoのGMAT対策コース受講前は、日本語のGMAT教材(某有名学校の教本)を使って勉強していました。
独 学で無理だと日頃感じていたのは、自分の間違いの傾向は独学ではどうしてもわからないということです。日本語の教科書を3ヶ月ほどかけて一通り終えました が、漠然とした理解しか得られなかったので講座受講を決めました。

GMAT対策コースを受講して いて特にわかりやすかったのは?

英語で授業を受けること、解説を英語 で理解することはとても効率が良い。

これまで独学で使っていた日本語のGMAT教材に比べ、今の授業で使っ ている教科書は、解き方の解説がとてもわかりやすいですね。授業で使っているのはネイティブによって作られている教材なので、Verbalの解説のポイン トがとてもクリアなんです。それに、問題を解く際はやはり英語で考えた方が良いと感じているので、そういった意味でも英語で授業を受けること、解説を英語 で理解することはとても効率が良いと思います。


現在の自宅での勉強内容は?

GMATに関し ては、この講座の復習と予習、宿題だけです。(日本語教材を使っての独学は終わった)


Paul先生については?

講師はMBA ホルダーなのでアドバイスが的確、解説もクリア。

彼自身MBAホ ルダーなので、アドバイスがとても的確。解説もクリアなのでわかりやすいと感じています。


後輩へひとことどうぞ。

手順になれることがまず必要。そしてストラテジーを理解すること。そして何より数をこなすことが大事だとわかりました。


来年MBA出願予定で、GMATスコアメイクがまだの方、
効率 的な学習で、短期間のGMAT目標スコア獲得を目指しましょう!

beoカレッジのGMAT対策コースの特徴は、「ネ イティブ講師によって、授業はすべて英語で進められる」という点です。英語の問題を英語で考えて解けるようになるので、短い時間で多くの問題を解 くのにも効率的ですし、英語力も向上します。

講師のPaulはMBAホルダーというだけでなく、CELTA(国際的に高い評価を得ている 英語教授法の資格)を有していて講師経験も長いベテランなので、S.N.さんの言葉にもあるように「解説がクリアでわかりやすい」んですね。

MBA 出願を有利に進めるには、できるだけ早い時期にGMATの目標スコアをとっておくことがひとつのポイントです。効率的な学習で、短期間の目標スコア獲得を 目指しましょう!

beoでは留学カウンセラーと英語学習のカウンセラーがMBA出願をサポートします。
無料カウンセリングでぜ ひ一度ご相談ください。
平日の夜や、土日もカウンセリング可能です!


beoカレッジのGMAT対策コース、Math講座は 6/7(日)スタートです!
★GMATに精通している MBAホルダーの講師が指導! beoカレッジ GMAT対策コース