IELTSライティング 3.5→5.5へスコア・アップ!

|

beoカレッジIELTS対策を 受講され、見事スコア・アップされた寺尾さんにコースを受講された感想をお聞きしました。


 寺尾 彩
 受講コース:IELTS対策
 受講期間:2008年10月-2009年1月
 IELTS対策を受講され見事3.5から5.5へスコ ア・アップ。現在は目標の6.0に向けてアカデミック・ リーディング&スタディ・スキルコース(ACRSS)を受講中


beo カレッジの英語コース受講の決め手を教えて下さい。

留学カウンセリングをお願いしていることもあり、特化したサービス を行っているところが提供する英語コースという安心感がありました。他社のコース受講は検討も利用もしていません。

実 際に受講されていかがでしたか?

ライティング 3.5→5.5へスコア・アップ!
講師の方は3ヶ月という短いコース期間中に必要なポイントを分かりやすく提示してくれるため、こ の授業にのっとった方法で自主学習を加えるとさらに良いと実感しました。コース開始時からライティングに取り組み、毎回宿題や添削してもらったものをベー スにリライトをして力をつけていけていったことが今回のスコア・アップに繋がったと思います。持続することが大事だと思いました。

分かりやすい授業
適度な気軽さと少しの緊張感の中でより集中力を高める ことができたと思います。生徒側に考えさせる時間をしっかりとり、一緒になって考えたり必要なアドバイスをピンポイントで提示してくれたりと非常に分かり やすい授業でした。

同じ目標を持つ仲間
IELTS のポイントを上げたいと思うベクトルの同じ方向を向いた方ばかりだったこともあり、個人の意識の高さと協調性が丁度いい具合のクラスだったと思います。ク ラス前には集まれる生徒同士でスピーキングの練習をしたりもしていました。自分が自分がというよりは情報の共有ができたり、私自身不出来だった部分を助け てもらったりと非常に恵まれた環境でした。

受講を迷われている方、仕事・学校との両立に不安を感じてい る方へメッセージをお願いします。 

テストの解き方の"コツ"を学ぶのに非常に最適な内容でした。全くの無知で行き 当たりばったりで受けるのと、この"コツ"を掴んで臨むのとは大分差があると思います。勉強する時の無駄な迷いや自分が何処へ向かっていけばいいのかとい う方向性が徐々にですが明確になったと思います。

仕事をしながらでは時間が取りづらく大変ではありますが、少しでも学んだことを自分の生 活の中に取り入れるようにしました。

beoカウンセラー担当カウンセラー 藤井(カレッジ・スタッフ)より

約6ヶ月間でIELTSスコアの1.0アップ、おめでとうございます。「IELTS対策」受講を通して、各設問にどのように対応すれば良いのかを理 解して取り組んだ成果が出たようですね。イギリスの大学では、エッセイ・ライティングは成績に直結する必須のスキルです。ライティングセクションで2.0 もスコア・アップできたことは、スキルとして学ぶだけでなく習得までできている証拠です。多忙な仕事と両立しながらアカデミック英語習得に努めている寺尾 さん、目標の6.0達成を目指してスタッフ・講師共々、今後ともサポートしていきますので一緒に頑張っていきましょうね。


★IELTS対策につ いて
★留学準備英語コースについて